多くのゲストを呼びたい!

海外ウェディングにたくさんのゲストを呼びたいという場合に、問題になることが2点あります。ひとつは海外ウェディングの会場になる国への飛行時間が国によっては長くなること、もうひとつは渡航費用の負担の問題です。飛行時間が長いと滞在する日数が長くなるため、休みをとることが不可能な人が多く出てしまう可能性が高まりますし、渡航費用をゲスト側の負担としてしまうと、金銭的な負担の大きさを理由に出席を断られてしまうことになりかねません。

 

ただ、解決方法がないわけではありません。往復の飛行時間が短いところにすれば、出席する時間を招待された人は確保しやすくなります。イチオシはグアムで、往復で約7時間半しかかかりません。また、グアムは近くて短時間で移動できるだけでなく、旅行費用が安く済むため、金銭的な負担の大きさを理由に出席を断られてしまう可能性を低くすることもできるでしょう。

 

なお、旅行費用が安く済むといっても、日本国内のウェディングよりはかかります。ゲストの負担を軽くするためには、旅行費用の全額または一部を新郎新婦側が負担したり、旅行費用は負担してもらうけれどご祝儀を辞退したりという具合に、別の対策をすることも場合によっては必要になるでしょう。